3月 252010
 

母の日は、日頃お世話になっているお母さんを労って、感謝の気持ちを表す日です。母の日はアメリカで亡くなった母親を偲んでアンナという娘さんが教会で白いカーネーションを贈ったことから始まったとされていますが、それより以前に古代ギリシア時代から始まったとされています。

世界の母の日は日程もさまざまで、贈るプレゼントも、祝う対象も違っています。

カーネーションはナデシコ科の多年草で、古代ギリシア時代から栽培され人々に愛されてきました。日本の切花ではバラ、菊に続いて三位の生産量を誇っています。カーネーションの花言葉は、「母への愛」「熱愛」です。カーネーションは赤い花は母親が健在のとき、白い花は母親を亡くされた方が、亡くなった母親に供えるものだとされていますがカーネーションに限らず白いお花はそういう意味合いで用いられるそうです。

母の日の予算は3,000円~5,000円が一番多いのですが、1万円未満の予算で用意する人が大多数を占めています。実母の場合趣味趣向がある程度熟知出来ているため何を用意するかが絞りやすく、好きなものを聞いてから買ってあげるということが可能です。しかし義母の場合は、無難なところでカーネーションや、プリザーブドフラワー、食べ物などにすることが多いようですが、孫の写真は人気のようで好評らしいです。

プレゼントで多いのはやはりお花、そして食べ物や洋服、バックやお財布と続きます。プリザードフラワーやお化粧品、エプロン、そして現金という意見もあり、みなさんさまざまな形でお母さんに感謝の気持ちを示しているようです。食べ物ではカステラやバウムクーヘンも喜ばれるようで大手総合スーパーも、母の日にカーネーションとセットにした商品を多数取り揃えておりその知名度の高さがうかがえます。

プレゼント以外で母の日に多かったのが一緒に食事に行くという意見でした。次に家族が手料理を作る、旅行に行く、家事全般をするなどお母さんを労りながら家族で楽しめるものばかりで、お母さんが母の日にして欲しいことと一致している傾向が高いのです。お母さんも、送る方も笑顔になれるようなプレゼントや過ごし方を母の日に出来ると素敵ですね。

3月 072010
 

現代、メタボリックシンドロームが大きな話題となりました。糖尿病をはじめとする生活習慣病は、内臓脂肪型肥満によるものではないか、と考えられるようになったからです。その影響もあって、ダイエットレシピには大きな注目が集まります。低カロリーでありながら、栄養豊富であることが健康的なダイエットになると考えられています。揚げることや炒めることを極力控え、蒸したり茹でることが健康的な料理法と言えるでしょう。油を使わなくても、ノンオイルドレッシングや香辛料の応用などで、美味しい料理が作れます。またダイエットの挫折は、無理なカロリー制限から大量摂取につながってしまうことが問題だと言われています。栄養のバランスも考えますと、ダイエットレシピの代表的なメニューに豆腐ハンバーグがあげられると思います。木綿豆腐、ネギ、鶏のひき肉、卵黄、パン粉、みそ、そして調味料を加えて簡単に作ることができます。これらを整形して、熱したフライパンで焼きます。キノコ類も加えて炒めるだけで完成です。炒めるのは太ると思われるかもしれませんが、これもダイエットレシピのひとつとしてメニューに加えてみてはいかがでしょうか。