4月 282010
 

脱毛器と聞いてすぐに思いつくのは、通販カタログやインターネット、もしくはテレビCMなどで紹介されている家庭用脱毛器ではないでしょうか。価格・機能も様々なことから、購入時に迷う消費者が多いのが現状です。

脱毛そのものは紀元前からすでに始まっており、宗教的な理由などから石や貝殻などを用いて行われていたと言われています。時代・文明の進化に伴い、女性が肌を見せる服装をするようになるにつれ、様々な器機が開発されるようになりました。日本においても、和服を着ていた時代から洋装へと移り変わるにつれ、欧米では一般的になりつつあった脱毛器が導入されるようになりました。

さて、その脱毛器ですが、かつての家庭用脱毛器というものは価格の割に効果のほどは薄く、ヤケドや皮膚トラブルを起こすものも少なくありませんでした。しかし、当時は医療機関やエステサロンでの脱毛が高価格なものであったため、家庭用脱毛器の需要は高まり、世界中で次々に新しいタイプの脱毛器が開発されてきました。

家庭用脱毛器といっても、その種類は様々です。単純に毛を引き抜くタイプ、高周波やフラッシュを照射するものなどがありますが、近年めざましく注目をされているものがフラッシュやレーザー脱毛器でしょう。ひと昔前には医療機関において用いられていた機器も、家庭用に出力を落として開発されはじめました。医療用の脱毛機器は照射時間が短く一瞬の照射で処理を行いますが、家庭用では出力が低い分、長い時間の照射によって脱毛をすることが可能になりました。

ここ数年で医療機関やエステサロンでの脱毛施術は敷居が下がりつつあります。しかしながら家庭用脱毛器の人気が下がることなく売れ続けている理由は、やはりその手軽さではないでしょうか。予約もいらず、自分の好きな時間に自宅で行えるという大きなメリットがあります。ただし、家庭用脱毛器には、肌荒れや皮膚トラブルを起こしても全て自己責任というデメリットもあるため、自分の肌の状態をよく観察しなければなりません。

脱毛器に関する知識を深め、美しい肌を手に入れていきましょう。

脱毛器に関しては、こちらのサイトのような口コミサイトがお勧めです。

口コミランキングGOGO

http://www.ranking-gogo.net

 

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>