5月 272010
 

オスのミニチュアダックスフントを飼って、はや10年。オシッコやウンチをペットシーツの上ででするしつけは一応できてはいるものの、室内でトイレをすませる限り、どうしてもペット消臭問題がつきまとってしまいます。犬が若いうちは散歩につれていったときに、ある程度の量を出してくれたものなんですが、老犬になってくるとどうしても室内にいるだけの日が多く、すべてを家の中でするとどうしても臭くなってしまうので困りもの。スプレーや市販のペット消臭剤を駆使して自分なりの対策をしているのですが、外出するときに窓を閉め切って出たりすると帰宅したときにはむわっとした臭いがたちこめて、少々困ってしまいます。冬場は寒いので臭いもそんなに気にならないし、真夏はペットが熱中症にかからないように、(節電時代なのでちょっと気がひけつつも、やはり犬も家族の一員で子供のようなものなので)ゆるくクーラーをかけて出かけるからいいのですが、春から初夏にかけてなどのポカポカ暖かい季節が、なんとも一番気になるところです。すぐに空気をいれかえるとちょっとはましになるのですが、いまひとつな感じで、ペット本人は気にならないのか、とても不思議です。最近実践し始めたペット消臭の方法なんですが、効率よくにおいがなくなるので、今後はそのやりかたを続けていこうと計画しています。その方法とは、ペットシートとごみ箱をキレイにすること。ペットシートが汚れていたら、当然においがたちこめるのですが、ごみ箱に捨てた後のペットシートに関しては、意外と意識してない方が多いのではないでしょうか。ゴミ箱が家の外にあり、わざわざそこまで捨てに行ってる場合は問題ないのでしょうが、たいていの家だと調理をしやすいようにキッチンまわりにあるもの。「調理したときにどうせなんらかのにおいがでるものだし」と、リビングや寝室にくらべて手薄になってる場合、そこにおいてあるごみ箱からにおいがわきでても仕方のないもので、唯一の救いは換気扇があることですが、もしリビングとキッチンがつながっている場合、においがながれてきても全くおかしくありません。そこで、ゴミ箱の徹底的な消臭なんです。ゴミ箱の中に貼り付けタイプの強力な消臭剤をつけて、さらにゴミをいれるたびに消臭スプレーをふきつければ、捨てたシートからの臭いを防ぎ、驚くほど部屋が無臭になります。他のゴミの臭いもなくなるし一石二鳥です。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>