9月 302010
 

今までの懸賞は、ハガキに書いて応募、抽選した結果で当選が決まるというものでした。懸賞マニアはTVなどでも特集されていますが、一日に何十通ものハガキを応募するというものでした。当選商品をオークション、または質屋に出すことで副収入を得ることも考えられます。応募する際は、一枚一枚を丁寧に書きこんで、なおかつハガキ代もかかることは多く、その手間を考えるとほとんどの人が挫折してしまうものだと思います。しかしながら、インターネットを利用しますと、登録や応募が無料ですので、あの面倒な手間を省いて副収入をえられます。また懸賞情報のサイトを上手に利用することでも、情報収集の手間が省けるでしょう。ネット懸賞では、自転車や最新テレビなどの豪華賞品があると言われています。つまり、プレゼントキャンペーンに参加・応募することによって、景品のほかにも、現金や商品券も手に入れることができるのです。特に、少額の図書券やペンなどは狙い目だと考えられています。副収入を稼ぐお小遣いサイトはなかなか当たらないと思われるかもしれませんが、とりあえず登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

9月 302010
 

お金持ちかそうでないかは、その人の手を見るとわかります。お金持ちの人の手はふっくらとして柔らかく心地の良い手をしています。逆にお金がない人の手はごつごつの手でカサカサしています。握手をすれば相手がお金持ちかそうでないかがハッキリとわかりますので、初対面で握手をする際には手の感触を感じてみるようにすると良いでしょう。最近はなかなか握手をするという習わしもなくなりつつあるようです。
逆に握手の際に自分の手についてもチェックされているかもしれないということも頭に入れておきましょう。女性はハンドクリーム等でカサカサを防止する人もいるようですが、ハンドクリームを塗っても誤魔化せないもののようです。

お金をもつようになったり金運アップしている人と握手して、自分の金運を上げることが早い方法かと思います。
お金を持っている人はとかく狙われがちなので、誰もが金運がなくお金に困っていますという顔をしているだけなのです。

9月 042010
 

短歌や俳句、小説といったものには、恋愛をテーマにしたものが古来より多数見られます。その代表が日本最古の歌集と言われる万葉集などに収められている相聞歌と呼ばれるものです。相聞歌とは、個人の心情をやり取りした歌で、本来、恋愛に限定されている訳ではありませんが、最近では恋の歌という解釈が一般的です。恋人への心情をお互いに書き綴ったものが多く見られます。古代では当然のことながら、何かの事情で恋人同士が離れてしまえば、容易に会うことはかないませんでした。電話のように直接の会話もままなりません。相手への気持ちを、一方的に書き綴るしかない訳です。しかしこの不自由さゆえに相聞歌は、語彙や恋人に対する感情表現が豊かです。現代ならば、恋人は今どうしているのかを、携帯電話で確かめられて、安心です。しかし、その分相手がどのような状況に置かれているのかを、想像する力は弱まるでしょう。古代の歌には恋人を深く想う気持ちが、さまざまな形で表現されているのです。