12月 012010
 

アンチエイジングを日本語に訳すと抗老化とか抗加齢という言葉になります。化粧品など美容に関するものに多く使われる言葉ですが、食もアンチエイジングに大きく関わっています。まず食材ですが、旬のものを選ぶことがポイントになります。同じ食材でも旬のものはビタミンやミネラルはもちろん、フィトケミカルという強い抗酸化作用を持つ成分が多く含まれているためアンチエイジングに最適ですし、おいしくまた安く手に入れることができるという嬉しい特典も付いています。このフィトケミカルは、濃い色のものにより多く含まれていますので、同じ種類の野菜ならより色の濃いものを選ぶと良いと言われています。次に食品については、なるべく加工されているものは摂らないようにしましょう。加工されている食品には糖分、塩分、脂肪分が含まれているものが多く、知らず知らずのうちにこれらを摂りすぎてしまい、アンチエイジングの効果が半減してしまうことにもなりかねません。このように、アンチエイジングと食は密接な関係にあります。大げさなことでなく、旬のものを自然な形でいただく、というとても身近な事からアンチエイジングは始まる、とも言えます。