7月 272011
 

ペットを飼っている人にとって、大きな悩みの一つとなるのがペット消臭についてではないでしょうか。ペットとずっと一緒にいる自分達は特に気にならなくても、来客ににおいがすると思われているのではないかと気になったり、実際に指摘されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ここではペット消臭のための方法についていくつか挙げてみます。まず、ペットのにおいが気になる場所としてはペットのトイレが挙げられます。トイレのにおい対策としては、排泄物をためたりせずに、こまめに掃除を行うということが大切です。また、猫のトイレはさまざまなタイプのものが販売されており、砂に消臭効果のあるものが入っているタイプや、システムトイレの場合は底の部分に敷くシートで排泄物とともににおいも吸収して閉じ込めるようなタイプのものなどがありますので、トイレ自体をそういった消臭対策のものに変えるという方法もあります。ただし、急にトイレを変えると、慣れるまでトイレに近寄らなくなる猫もいますので、トイレを変える場合はいきなり変えずに、これまでのトイレと併用をしながら徐々に変えて行くといった工夫が必要になります。また、1週間シート交換不要というタイプのものでも、途中でにおいが気になるような場合は、早めに交換することが大切です。また、ペット自体がにおいの原因となる場合もあります。ペットのシャンプーはにおい防止だけでなく、汚れを落として皮膚や被毛を清潔に保つためにも効果的ですので、定期的にペットのシャンプーも行うようにすると良いでしょう。その際に注意しなければならないのが、ペットのお気に入りの場所やベッド、またそこに置いてある毛布やタオル類です。そういった場所が清潔でなかったり、毛布やタオルが汚れていると、せっかくシャンプーできれいになったペットがすぐに汚れてしまう原因になりますので、こまめな掃除や洗濯をするように心がけて下さい。その他の方法としては、市販されているペット消臭剤などを使用する方法もあります。使用の際の注意点としては、ペット専用として販売されているペット消臭剤はペットに対しての安全が確認されているものがほとんどですが、ただ単に部屋用消臭剤といったものは、ペットに対して安全かどうか確認してから使用した方が良いでしょう。また、どちらの場合も使用方法や用量などをきちんと守った上で、使用することが大切です。以上、ペット消臭の方法について挙げてみましたので、ペットのにおいが気になっている方は参考にして下さい。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>