1月 222012
 

ここしばらく暗い話題の多かった日本ですが、ここにきて東京スカイツリー、東京ソラマチ、渋谷ヒカリエといったニュースポットが日本の希望と未来を発信し、少しずつ街に元気と明るさが戻りつつあるのはうれしい限りですね。

という事でそろそろお車を乗り換えて見ようかなとお考えのみなさま、このサイトはそういう皆様のお役に立つような情報がたくさんありますので最後のページまでチェックしてくださいね。

さてさて自動車を乗り換える場合、一般的なのが車の購入店で下取りをして別の中古車、あるいは新車を購入するというやり方です。この下取りという段階で必ず登場するのが、車の査定になります。中古車の査定とは、簡単にいいますと一台一台状態の違う中古車に一定のものさしを当てはめ、その自動車の状態に見合った金額を付けるという作業になります。

このものさしが違うとお店ごとに値段がばらばらになり、消費者に不利益を与える恐れがあります。そこで、このものさしを規定管理しているのが一般財団法人日本自動車査定協会JAAIになります。この日本自動車査定協会は、国土交通省と経済産業省の指導のもと「中古自動車査定制度」を運用管理している団体になります。じつは、査定士になる為の講習や試験もこの日本自動車査定協会JAAIが行っています。このJAAIで実施している査定士技能検定試験に合格し、査定協会に登録すると査定士として公に活躍することができます。

今までの説明でもお分かりのようにお車の査定額は、一定のものさしで査定されるため理論的には全国どこのお店でもほぼ一定になります。しかし、実際の買い取り額は買い取り各店により小幅(大幅?)に違いがあるのは皆さんの承知の事実と思います。どうしてこのような事が起こるのでしょうか?

またはディーラーで下取りに出した場合と中古車買い取り店で買い取ってもらった場合とでは金額が違うのでしょうか?そのほかネットオークションとでは金額が違うのでしょうか?次の項目では、こういった疑問点や、買い取り店、中古車販売店につても調査していきたいと思います。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>