2月 072012
 

デカ目カラコンがはやっているというのは私としてはどうかと思いますが、この手のことは本人しだいなので他人がとやかく言うのは野暮な話です。ところでデカ目がかわいらしさを引き立てるというのは確かだと思いますがそれでも限度というものはあります。その限度を考えずにひたすら派手に大きくする方向に物事が進んでいるように感じるのはどうかと思います。漫画やアニメの中ならば特に違和感無く見えるものでも現実にデカ目を見るとぎょっとすることもあります。あくまで仲間内でのことならばそれでもかまわないのでしょうが、異様な感じのデカ目カラコンを装着して町を歩かれるといささか迷惑の感があります。一種のファッションなのだからそれにふさわしい時と場所を考えて使うのが正しい使用法といえるでしょう。ところでそういったTPOをわきまえない若者が多くいるというのは私としてはどうかと思いますが、こんなことを言い出すあたり自分が年をとったということかもしれません。若者の趣味に口を出すようではそれこそ野暮といえそうです。

2月 042012
 

メイクをすると欠点がカバーされ、より魅力的に見せることができますが、顔の印象が最も変わる部分というと、やはり目だと思います。アイライナーやマスカラ、アイシャドー、つけまつ毛、そして二重まぶた化粧品などさまざまなアイテムがありますが、目元をはっきりさせると顔がとても明るくなりますし、可愛らしく見せることができます。そして、最近はカラコンが話題となっていますが、なかでも黒目を大きく見せてくれるカラコンも若い女性にはとても人気です。黒目を大きく見せてくれるカラコンは、いわゆるデカ目カラコンと言われていますが、このカラコンの登場はとても画期的だったと思います。それまでは目のまわりはメイクで大きく見せることができても、さすがに黒目は大きく見せるのは無理だと思っていましたから、女性の心をしっかりとつかんだ商品といえると思います。デカ目カラコンを利用すると、黒目がより強調され、可愛らしく見せてくれます。とても便利なアイテムですが、やはり目につけるものなので、品質にはこだわって選びたいものです。

2月 042012
 

思いもよらない副収入がありました、35万円です。今、使い道を考えています。家族会議を開いて意見を聞いたところ、夏休みの海外旅行、大型家電(テレビ・冷蔵庫・エアコンなど)の買い替え、家族5人それぞれに分配して好きな事に使う、家の修繕費に充てるなどなどいろいろ出ました。どれも何となく月並みです。貯蓄や投資、生活費の補てんという案も出ましたが、予定外の副収入だった訳ですから、ぱっと使ってしまおうという事には、全員一致しました。副収入を得たのはお父さんなので最終決定はお父さんがする事にしました。5人に分配したら1人7万円、普段家の遣り繰りばかりしている主婦としては、好きな事に使えたら嬉しいなあと思っているのですが。7万円もらったらどうしましょう。まずエステに行こう、それからネイルサロンにも。素敵なセーターの1枚くらい、残りのお金で買えるでしょうか。お父さんが使い道を決めるまで私は毎日7万円の使い道を考えて、楽しんでいます。