4月 202012
 

ペットを飼っている人がペット消臭をするのは当たり前のことです。ペット消臭をするには道具が必要になります。きちんと用意をしておくようにしたほうがよりペット消臭効果が出てきます。道具の1つ目は洗剤です。家庭で使っている洗剤でも大丈夫です。洗剤には色んな成分が含まれています。天然成分も含まれているので色んな洗剤を試してみるときれいになります。試すときは中性洗剤のような刺激が少ない洗剤から試してみるとどの洗剤が一番ペット消臭に効果的なのか分かるようになってきます。2つ目は重曹です。これはカーペットやフローリングに汚れている物を浮き上がらせます。3つ目は炭酸水です。ソーダー水でも効果はあります。弱酸性なので染み抜きのときに良いといわれています。拭き掃除には効果的な水です。糖分が入っていないほうがべたつかなくてきれいになります。4つ目はレモン汁です。レモン汁にも染み抜きの効果があるみたいです。カーペットを汚してしまって色が変色してしまったときなどにしようします。5つ目は酢水です。これは一番ペット消臭効果があると言われています。においを消す働きがあるのでペット消臭をするときには必ず使ったほうが良いとされています。ペット消臭をするときの方法はトイレ掃除をしているような感覚で行ないます。ペット消臭もトイレ消臭も似ています。汚れが染み込んでしまったときには洗剤や炭酸水、ソーダー水などをたっぷりと使います。ソーダー水をたっぷりと染み込ませるのが効果的です。使うものはトイレ消臭をするときと同じくペーパータオル、炭酸水、酢水、ビニール袋、雑巾などです。ペット消臭の始めは排泄物や臭いの原因となっているものから片付けを行ないます。次はペーパータオルや雑巾などで水分をふき取ってります。古くて使わなくなった布を使ってもやりやすいです。一番水を吸い込みやすい布を使うとよりペット消臭効果がよくなります。拭き取った後は洗剤を染み込ませます。ビニール袋を乗せて少し置いておくと効果が出てきます。洗剤がないという人はソーダー水や炭酸水がお勧めです。拭き取った後にしようします。その後は酢水を使ってスプレーのようにかけます。雑巾でしっかりと拭いてペット消臭の完了です。汚れた雑巾やペーパータオルはしっかりとビニール袋の中に入れて片付けます。臭いが漏れないようにしてしっかりとビニール袋に入れたらペット消臭の終了となります。臭いが残っていたらもう一度ペット消臭を行ないます。チワワの販売

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>