8月 312012
 

全日空(ANA)がカード会社と提携して、クレジット機能やIC(Eddy)機能の付いたANA会員向けのカードです。

ANAに搭乗すると、往復のフライト距離(マイル)分をお客様へポイントとして提供し、ポイントを貯める事で航空券や電子マネーへの交換、または座席をグレードアップ出来るなど様々な特典がお客様への関心と利用の向上を期待できるサービスがあります。

マイルを貯めるのは、フライトだけではありません。クレジット機能付きのカードなのだから日常の買い物でもANAカードを利用すれば貯められます。

ANAカードの良さは、マイルが貯めやすい事でしょうか。ANAマイレージクラブへ入会するとボーナスポイントとして多額のポイントが貰えますし、また提携しているお店などで買い物または食事をすると、100円の利用ごとに1マイルが付与されますのでいつの間にか貯まっているくらい日常の生活の中で使用でき、またそれが還元されるとあれば私達消費者には利用する楽しみにもなります。

ANAカードは、大きく分けて一般用と学生用と分けられており、一般用は「一般カード」「ワイドカード」「ワイドゴールドカード」があります。これらの3種類は、サービス内容がグレードにより異なると言えます。

ANAとよく比較対象になるのが、JALカードです。

どちらとも入会や継続時にはボーナスポイントやフライトやクレジットでの買い物の度によりポイントやマイルが付与されますが、電子マネーの支払い機能としてANAカードは全国のコンビニや加盟している家電量販店、レストラン等で幅広く利用する事が出来るのに対し、JALカードではWAON機能搭載した利用でイオンでしか使えないというところに相違があり、ANAカードの方がよりマイルが貯まりやすいのと同時により機能性が高く様々な場面で利用できるのは便利であると言えます。

しかし、ポイントやマイル利用する人はまだそこまで多いとは言えません。特に旅行が好きで頻繁に利用する人であるとか、出張のビジネスマンが利用する方が主に多いのではないでしょうか。その人にとっては次へ繋がる楽しみを持って貯める意識も高いでしょう。

しかしこれからはもっと日常生活にも大いに活用し賢くお得に使えるANAカードを多くの人に知ってもらい最大に利用して欲しいものです。

8月 112012
 

プラセンタは、「胎盤」という意味の英語で、その語源は、ローマ人が食べていた丸い形のお菓子が胎盤の形に似ていたため、胎盤をプラセンタと呼ぶことになったようです。

しかし、現在注目されているプラセンタとは胎盤そのものではなく、主に胎盤から抽出した栄養素や成長因子などのことを指し、その胎盤由来の成分には美白効果などの美容成分や、ホルモンバランスに働きかける効果、代謝機能を促進する効果などがあることが分かり、美容や健康の分野で活用されている成分になります。

哺乳類の胎盤は、受精卵が分裂してできた物で、出産まで母体から栄養や酸素を胎児に送るという大切な役目を持った器官です。また、ホルモンを作ったり、免疫力を支援するなど、哺乳類にとっては重要な働きをも担っています。

哺乳動物の多くは、出産後に胎盤を食べる習性があると言われています。身近なところでは、犬や猫の出産をご覧になったことがある方は思い当たることがあるのではないでしょうか?

ヒトでも、民族によっては産後に胎盤を産婦自身や家族が食べるという胎盤食の文化を持っています。これは、胎盤が持つ栄養素を身体に取り入れるためであり、胎盤は栄養食と古くから考えられていたためです。また漢方薬としても利用されてきた歴史があります。

現在のようにプラセンタが普及した背景には、組織療法の発明なくしては語ることができません。組織療法は旧ソ連のフィラトフ博士の「生物原刺激素」を使用して行う治療法として始められ、その治療にプラセンタが使用されました。その後、日本にも伝わり、組織療法として導入されました。また、別のルートで稗田憲太郎博士が「冷蔵胎盤しょう液療法」として開発しました。

現在のプラセンタは、医療の分野のみならず、美容や化粧品にまで使用されており、私たちにも手軽に摂取できるようになっています。しかし、その分だけ詳しいことが分からずに摂取されている方も多いのではないでしょうか? プラセンタについて詳しく知ることは、効果的な利用ができる一歩となることでしょう。

 

8月 082012
 

「脱毛エステ」は美しさを求める過程において、誰もが一度は考えることなのではないでしょうか?特に毛深い人は、「脱毛をしてスベスベの肌を手に入れたい!」「毛深い自分とはサヨナラしたい!」と強く思っていることでしょう。ムダ毛の処理が大変ですからね。部位によっては、誰かに手伝ってもらわないと、処理できないところもあると思います。かく言う私も、以前は毛深い身体に悩まされていたうちの一人で、毎日のムダ毛処理には手を焼いており、「いっそのこと全身を脱毛したい。」と考えていました。しかし、このように脱毛を望む一方で、脱毛への不安も感じている人も多いのではないでしょうか。例えば、脱毛に伴う痛みの度合いや成功率など挙げればキリがありません。そういうこともあってなかなか脱毛に踏み切れないという気持ちはすごく分かります。

ですが、勇気を出さなければ、美しい自分には近づきません。美しい自分を手に入れるために、意を決して脱毛エステにチャレンジしてみませんか?ここでは、脱毛エステにチャレンジしようという人のために、脱毛エステに関する知識やその種類、脱毛を行える部位などの基礎的なことをまず知ってもらい、脱毛エステの選び方やオススメの脱毛エステなどの応用的なことへとつなげていきます。なので、脱毛エステの理解を深めることができますし、みなさんそれぞれに合った脱毛エステを選ぶことができますよ。また、脱毛エステに関する疑問にも答えているので、ぜひ参考になさってみてください。

脱毛エステをすることによって、美しくなるだけでなく、自分に自信が付きます。自信が付くことは、美しさに磨きがかかり、どんどんきれいになっていくでしょう。目的は人それぞれだと思いますが、いずれの場合にせよ、きれいになることはとても良いことです。脱毛エステをしてどうしてもきれいになりたいという人は、一緒に頑張りましょう。このサイトを通して、きれいになりたいみなさんを応援します。