4月 082011
 

この10年間で約10キログラムも体重が増えました。気づいたら今の体重でした。どうして10キログラムも体重が増えている事に気づかずにいたのか不思議です。多分見て見ぬふりをしていたとしか考えられません。このままではいけないと思いダイエットを始めました。ダイエットレシピをいろいろと考えましたが効果が出ているものはあまりありません。最近、考えたダイエットレシピは夕食前にヨーグルト200グラムにバナナを1本食べて夕食を食べます。ダイエットレシピと言えるほどのレシピではありませんが意外と効果がありました。夕食を食べる時には満腹感がありますので少しのおかずで満たされました。リバウンドしないダイエットレシピかどうかは少し疑問ですが、このメニューで3キログラムのダイエットに成功しました。どこまで継続できるか分かりませんが夏はこれで乗り切りたいと思っています。ヨーグルトは腸にもよく効いている感じがしていますが毎日食べ続ける事ができるか不安ではあります。冬のダイエットレシピも今から考えたいと思います。

4月 062011
 

玉ねぎに含まれているケルセチンは、脂肪の吸収を抑える効果があります。玉ねぎを使ったダイエットレシピで効果的なダイエットをしてみましょう。ケルセチンとは、玉ねぎの苦味成分の事で体内の脂肪を排出して肝臓の脂肪代謝を高める働きがあります。このケルセチンは水にさらすと有効成分が流れ出すという性質を持っているので、生で食べる場合には極力水にさらさないで調理するようにしましょう。玉ねぎをダイエットレシピとして利用するには、生のままスライスしてサラダにすると良いでしょう。春になると出回る新玉ねぎを使って、生のサラダを楽しみましょう。生のままではなく、玉ねぎをスープやジュースにするダイエットレシピもあります。玉ねぎをくし型にスライスして、水とコンソメで煮だしたスープはダイエットに効果があります。シンプルな味付けで飽きが来ないので毎日でも飲むとダイエットになるのです。ケルセチンは玉ねぎの皮に多く含まれているので、皮ごと煮込んでみるのも良いでしょう。もちろん皮は食べる時には、取り除くと良いでしょう。玉ねぎには、血液をさらさらにする効果もあるので、積極的に摂り入れましょう。

10月 262010
 

主人が会社の健康診断でメタボリックシンドロームと言われました。メタボリックシンドロームとは内臓脂肪症候群と言うんだそうです。以前から中性脂肪、コレステロール、血圧、ともに高くて要注意でしたが、とうとうメタボと診断されたようです。そこでわたしが一念発起、ダイエットレシピでメタボ解消作戦と相成りました。まずは食生活を正しく行い、プックリお腹を平らにしなければなりません。焼き肉にカツ丼にてんぷら大好き人間にダイエットレシピが続けられるか心配ですが、「これがダメならあなたは終わりよ」と脅かして、大作戦を開始したばかりです。ただダイエットレシピと言われるものは、野菜中心の料理が多いので「これじゃあキリギリスだ」と主人がボヤくことしきりです。あまり厳格に行うと続けられるものもダメになるので、この辺ですこし手綱をゆるめ、明日は大好きなてんぷらにでもしてあげようかと思っています。食べる事は1日に3回ですから、本人も料理する方もなかなか大変ですが、長生きしてもらいたいですから頑張ります。

7月 112010
 

代謝とは、人の体が摂りこんだ栄養素をエネルギーに変え消費するシステムの事です。その中でも基礎代謝は、人間が本来持っている必要最低限の代謝機能の事を言います。この基礎代謝は、加齢とともに低下していきます。基礎代謝が低下すると、消費しきれなかったエネルギーが体内で脂肪となって蓄積されてしまいます。代謝を上げるダイエットレシピは、この代謝機能を活発に働かせてくれる効果が期待できます。日ごろの食事で、基礎代謝を向上させるダイエットレシピを実行してみましょう。一日に必要なカロリーは年齢や体重によって違います。ダイエットを目的とするなら、必要以上のカロリーを摂取しないように心掛けることが必要となります。ただし、極端なカロリー制限は、かえって逆効果になることもあります。必要なエネルギーを得られなかった場合、基礎代謝が低下してしまう結果になるのです。代謝を上げるダイエットレシピは、野菜中心の食事を心がけることと、バランスの良いメニューが理想的です。代謝を上げるダイエットレシピで、リバウンドのないダイエットを成功させましょう。

3月 072010
 

現代、メタボリックシンドロームが大きな話題となりました。糖尿病をはじめとする生活習慣病は、内臓脂肪型肥満によるものではないか、と考えられるようになったからです。その影響もあって、ダイエットレシピには大きな注目が集まります。低カロリーでありながら、栄養豊富であることが健康的なダイエットになると考えられています。揚げることや炒めることを極力控え、蒸したり茹でることが健康的な料理法と言えるでしょう。油を使わなくても、ノンオイルドレッシングや香辛料の応用などで、美味しい料理が作れます。またダイエットの挫折は、無理なカロリー制限から大量摂取につながってしまうことが問題だと言われています。栄養のバランスも考えますと、ダイエットレシピの代表的なメニューに豆腐ハンバーグがあげられると思います。木綿豆腐、ネギ、鶏のひき肉、卵黄、パン粉、みそ、そして調味料を加えて簡単に作ることができます。これらを整形して、熱したフライパンで焼きます。キノコ類も加えて炒めるだけで完成です。炒めるのは太ると思われるかもしれませんが、これもダイエットレシピのひとつとしてメニューに加えてみてはいかがでしょうか。

2月 222010
 

体の毒素を排出するデトックスがダイエットに効果的だと言われています。デトックスを、ダイエットレシピに取り入れて健康的な体を手に入れましょう。デトックスを意識したダイエットレシピには欠かせない栄養素があります。ケルセチンは、血液中の有害物質を捕まえる役割を持っているポリフェノール類のひとつです。玉ねぎやほうれん草、パセリや青ジソなどに多く含まれています。アリシンは体内の有害物質を解毒する作用があります。ニンニクや、ネギ類、ラッキョウや玉ねぎに多く含まれています。肝臓の解毒酵素の働きを高める効果もあるので積極的に摂り入れましょう。食物繊維を多く含んだ食材は、腸内環境を整え便秘の予防や解消に効果があります。ダイエットレシピには欠かせない食材です。食物繊維が豊富な食材は、ゴボウやレンコンなどの根菜類や枝豆や小豆、大豆などの豆類、わかめやヒジキめかぶなど、体に良いとされている食材ばかりです。手軽なダイエットレシピとしては、これらの食材をスープにする方法が効果的です。スープに溶けだした栄養素がデトックス効果をもたらしてくれます。また、低カロリーで満腹感も得られるのでダイエットには最適なメニューと言えるでしょう。