3月 282012
 

私の母は金運アップの商品に目がありません。我が家は貧しく、母はずっと働きづめでした。仕事が好きだと言う母。その言葉に嘘はないのでしょうが、年をとり体力的にもきつくなったのはあるのでしょう。働いても働いても報われない現状の打開策として母がはまったのは金運アップの商品でした。
金運アップの広告を見つけては商品を申し込み、気がつけば我が家に母の購入した商品が多く見られるようになっていました。最初は趣味もない母の気晴らしになればと思って黙認していたのですが、次第に金運アップ関連のダイレクトメールが頻繁に送られてくるようになり、母の購買欲がおさまりそうもない現状に私は恐怖を感じ始めました。
金運アップの商品の値段はピンからキリまであって、高価な物になると何十万にもなるのです。初めは母も少額の物を買っていたのでしょうが、いつの間にか歯止めがきかなくなっていたようでした。
こんな風になるまで母の事に気づかなかった自分を責めました。家計はさらに輪をかけて火の車になっていました。幸い、他の家族にはまだ気づかれていないようでしたので、私は母を説得し続けました。随分と喧嘩になりましたが、しばらくすると母も気づいたのか買い物への衝動は落ち着きました。
今も金運アップの広告などを見て欲しいなと言います。しかし前のように実用性がないものは買わなくなり、値段も手頃な物を購入しているので私も容認しています。
金運アップという言葉は魅力的です。特にお金がない人達にとってその言葉の効力は絶大です。藁にもすがる思いで皆は信じようとするのでしょう。
何を信じて何を信じないかは自身の判断に委ねられます。商品を購入する事によって本当によい方向に事態が向かう人も中にはいるかもしれません。
私個人も初詣に行って金運アップのおみくじを引いたりします。おみくじの中には金運アップの小さなストラップが付いているので、大事に持ってたりします。別段信じてもいませんが、もしもですが金運が上がればなというささやかな期待を抱いてしまうのは否めません。効果があったかと言われればわからないとしか言え
ませんが、こういった物を持つのは本人達の自己満足なのでしょう。効果があったかどうか判断するのは結局の所、商品を購入した自分なのですから。
金運アップという言葉に惹かれ、商品を購入する前に、一度落ち着いて考えてみましょう。絶対お金を手に入れたいと思わない事が大事なのです。

6月 282011
 

老若男女、全ての人が生活をしていくにはお金が必要です。1日短時間のアルバイトでも、働くことによっていくばくかのお金を得ることが出来ますが、それだけでは足りなくなってくるのが人間の本来の欲求ではないでしょうか。
もとより働くことの大前提には生活費としてのお金を得ることにあります。給料が貰えるか貰えないか判らない会社や、いつ沈没するかもわからない泥船の船員に、喜んで無償で役務を提供できる人はいません。そのような会社だとわかっていたら、最初から勤めたくないし、わからずに入社してしまったのなら早いうちに辞める事が得策です。

自分の金運アップがそこで損なわれないようにする為には、危険なところには近寄らないことです。給料不払いの被害に遭う人は、同じことを何回か経験していたりするのが不思議です。やはり金運がない人がそうなってしまうようです。
自分は違うと思うなら、微塵でもそのような会社で働いてしまう事をしない事です。ブラック会社という言葉が最近多く見受けられるようになりましたが、給料不払いや不正搾取をするような会社は本当のブラック会社ですので気をつけましょう。超過勤務をしても、週何時間も残業が続いたとしても、残業手当がきちんと支払われれば、また頑張って働こうという気持ちが起きてくるものです。それが支払いが滞ったり、渋る会社であるなら、さっさと辞めてしまわないと金運アップに繋がりません。逆に金運ダウンになってしまいます。

勤務する会社を選ぶときに重要なのは、会社の経営体力の他にも、経営者の職業倫理観も重要になってきます。モグリ業者のような仕事の仕方や、時代の流れに合わない経営の仕方ではいつかは泡沫になってしまいます。普通に就職先を探すときに、経営状態や経営体力までを見ることは難しい事かもしれませんが、少しの注意が必要になってきます。今はインターネットで何でも検索が出来て便利な時代です。お金をかけずとも情報が沢山入手出来ます。自分の金運アップの運気を損なうような、ブラック会社に引っかからない為にも、十分なリサーチが必要になってきます。

大きな会社が全て安心という事ではありませんが、大企業には大企業になっただけの理由があります。大企業が持っている金運アップを始めとする大きな運気の流れに乗っかるというのも一つの方法かと思います。
金運アップの流れに乗っかれたなら、流れに逆らわずに行けば大きな資産形成が出来るかもしれません。

9月 302010
 

お金持ちかそうでないかは、その人の手を見るとわかります。お金持ちの人の手はふっくらとして柔らかく心地の良い手をしています。逆にお金がない人の手はごつごつの手でカサカサしています。握手をすれば相手がお金持ちかそうでないかがハッキリとわかりますので、初対面で握手をする際には手の感触を感じてみるようにすると良いでしょう。最近はなかなか握手をするという習わしもなくなりつつあるようです。
逆に握手の際に自分の手についてもチェックされているかもしれないということも頭に入れておきましょう。女性はハンドクリーム等でカサカサを防止する人もいるようですが、ハンドクリームを塗っても誤魔化せないもののようです。

お金をもつようになったり金運アップしている人と握手して、自分の金運を上げることが早い方法かと思います。
お金を持っている人はとかく狙われがちなので、誰もが金運がなくお金に困っていますという顔をしているだけなのです。

5月 092010
 

ほとんどの皆さんが金運アップを望むでしょう。お金があることは嬉しいことです。しかし普通の生活で一攫千金なんて夢ですよね。こんな時、金運アップでお金が手に入れば嬉しいですね。色んな金運アップの方法がありますが、中でも手軽な方法としては金運アップグッズを身近においておくことが良いですね。さまざまな開運グッズがありますが、縁起物に期待できる効果は類は類を呼ぶで自分にも似たような縁起の良いことを引き起こすことです。例えばお財布の中に小判を入れるとお金が入ってくる、カエルを入れるとお金がかえってくるなどです。開運グッズとして1番効果が期待できるものは、本当にエネルギーが入ったものです。エネルギーとは強力な思念です。例えば、お守りならわが子を守りたいという愛情がこもったものは最高のお守りになります。金運アップではお金が入ってきたという強い念でしょうか。そんな中で、まず金運アップの期待できるグッズの1つの熊手があります。本来は落ち葉やゴミをかき集めるための竹製の道具ですが、集めるという事から幸運を集めるために縁起物とされるようになりました。熊手は商売繁盛の縁起物ですが、最近は一般の家庭でも玄関先に飾っていますね。他にも色々な金運アップのグッズがありますが、招き猫もその1つです。招き猫は上げる手の高さ、左右、また色によって効果がわかれます。手の左右は、右が金運や財運になります。色は黄色の猫を西に置くと金運を得ると言われます。次に有名なのが七福神です。インド、中国、日本で信仰されてきた神を七神とりあわせたものです。大黒天は宝くじ売場でも良く見かけますが、ご利益がありますね。布袋和尚は財運を高めるとされますが、宝くじを買う前に布袋和尚の頭をなでると良いとされます。宝くじが当たれば一攫千金も夢ではありませんが、誰かに当たっている宝くじですから、七福神に頼りたい気持ちもわかりますね。同じようなもので宝船もあります。人が思い描く夢がすべてやってきたかのような縁起物です。宝船には稲穂、米俵、七福神、鶴亀、松竹梅、金運財宝、さまざまなものが乗っています。江戸時代にはこの宝船の絵を枕の下に入れて寝ると良い初夢が見られると信じられていました。これほどの金運アップのグッズはないですね。我が家にも宝船を1つ置いておきたい気分です。このような縁起物に気持を念じることで願いが可能可能性が高いですね。金運アップも決して夢ではありませんね。

4月 262010
 

主人は自分の運をすべて宝くじ持ち込んでいるような人です。
私にはそれ自体が信じられない行為でした。
男と女の違いという一言で済まされるかもしれませんが現実を考えると、ひと月の宝くじに掛けるお金が
こちらに回ってくればどれだけ楽になるかといつも思ってしまっていたのです。
私だってもちろん夢をみて何度か購入したことはあります。
買わなければ夢さえ見ることはできないのですからそれは理解しています。
金運アップのために購入した黄色い財布。パワーストーンのブレスレット。
金色の置物などetc.。どれだけそのためにお金をつぎこんできたことでしょう。
ただ単にそれを付けるだけでは何も効果はないと思い主人のためというより自分のために
占いなどで金運アップを調べてみました。
風水やら手相やら占いも数ある中で何をどう取り入れるべきかいろいろ悩みました。
まず自分に大事なことは潜在意識だということを学びました。
何を根拠に言っているのか理解に苦しんだ主人の言葉はそのまま潜在意識にインプットされ
願いを現実のものにしていくということです。
たしかにネガティブなことばかり考えている人間に福は訪れない、近寄ってくれないでしょうね。
どうせ主人が買っているものなのですからそれを多少なりとも手助けできればいいかな、なんて軽い気持ちでいます。
まず手始めにできることからです。水回りをきれいにしておくことは金運アップによいというのは前から聞いたこと
がありました。とくにトイレ掃除は大事で毎日せっせとお掃除しています。そうしたら何となく気持ちがすっきりして
お掃除自体が楽しくなってきました。今までは2,3日に一回くらいで汚れが気になった時にとかのタイミングでの
掃除だったのがです。そういえば、妊娠した時におばあちゃんが「便所掃除は毎日したらきれいな子ができるで。」
と言っていたのを思いだします。トイレをきれいにすることはいろんな意味で自然と運がアップするのかもしれません。
それから玄関先のお掃除。ここは基本的に前からやっていたのですが毎日拭き掃除も取り入れるようになりました。
すっかりお掃除大好きおばさんに変身です。
毎日、楽しくやることが大事なことでそうしているうちに少額ですが主人にも当選することが。
ひょっとしたら億万長者も夢じゃない、なんて欲を出したくなるのですが
そこは控えめに置いておいて毎日金運アップのためにせっせとお掃除に励んでいる私です。
早く主人の手相に財運線がくっきりでてくることを願いながら。

1月 252010
 

自分で金運グッズを買いためて、おうちの中だけで金運アップに取り組むことも可能ですが、おうちから出て、ある場所に出かけるだけでも、金運アップになる恩恵を受けることができます。金運に強い神社に出かけるのです。神社では、具体的なお願い事もできます。神社で金運アップをお願いするときには、いくつか注意しながら出かけるだけでよいので、金運グッズ商品の各々の効力を調べたり、使用場所や使用用途のチェックをしたりして買うかどうかを決めるのとは違い、気軽に金運アップを図れます。まず、金運アップに効果がある神社は、日本国内にたくさんありますが、地域によっては限られています。近場の神社に出かけるのではなく、金運に強い神社をあらかじめ調べておき、出かける場所を決めます。日常的にお参りに行かなくても、一度行くだけでも効果が得られることもありますので、旅行先で神社に出かけ、金運を上げてもらうお願い事をして帰るのもよいです。神社に出かけるときは、出かける前から気持ちを引き締めておきます。だらだらした格好や、ついでのような気持ちで出かけるのはよくありません。旅行先であっても、自宅であっても、清潔感のある服装に整えてから出かけます。髪の毛や、つめなど、見た目もこざっぱりした格好にしておきます。いくら気持ちが引き締まっていても、見た目がよくなければ、金運アップのお願いどころか、運気が下がってしまいます。神社に着いたら、ほかの方の迷惑にならないように動きます。周囲の方を気遣いながら、奥へ進みます。通路の真ん中を堂々と歩いたり、前を歩いている方をせかしたりすることは、神社以外でも、行いとしては正しくはありません。人を気遣いながら、神様に近いところを目指すのです。途中、神社内に飲める水があれば、飲むと金運アップになります。飲めない水でも、水が用意されていれば、その水で手を洗って身を清めてから、お参りに行きます。金運アップのお参りでも、そのほかの目的のお参りでも、気持ちが第一で、お参りの方法はあまり重要視されないことも多いですが、手をたたいたり、鈴の紐を動かして鈴を鳴らしたりすることは必ず行います。神様を呼んで、願い事を聞き入れてもらうためです。金運アップをお願いするときは、具体的な内容をお願い事として伝えます。お参りをしてから、金運アップの効果を実感したなら、同じ神社に再び訪れて、御礼のお参りをすることをおすすめします。